農園の家族

写真の左側はサンダー君。2011年4月にあちらの世界に逝ってしまいました。2007年11月嵐の日に突然迷い込んで来て以来、我が家にとってとても大事な大黒犬だったのに、、、、

右側は、その息子のリキ。大きいけど、優しいというか、チョット気が弱いのかな、、大食い、好き嫌いなしが取り柄?

そして、いつもPAGEにビッチと呼ばれているのが、サチ。最初に我が家にやってきた犬なんですが、なんとも気ままで、ウロウロ近所中を歩きまわっています。気に食わない車は追いかけるし、我が家のガキ大将です。

そして我が家のゲンキ君(右)。絶対に見知らぬ人の前にはその姿を表さず、謎の存在。カリフォルニアから私達と一緒に越してきました。犬が大嫌い。特に追いかけられた経験があるサチは大嫌い。いつもは私たちのベッドルームが棲家ですが、犬が寝静まった夜は、そっと、忍び出て、あたりをパトロール?しています。

この子がラダちゃん。この農園の名前の由来でもあります。ラダは、ヒンズーのプリンセスの名前。サイアミーズのラダちゃんは、夫と結婚した時に一緒にやって来ました。で、賢くって、人好きで、いつしか私の腕枕で寝るように。残念ながら此処に越す前に亡くなってしまいました。でも、その骨は一緒に越してきて、今はサンダー君と一緒に農園に眠っています。

フェースブックで家族の活躍報告してます。)

 

2015年新しい家族はこちら(サチ、リキ、ルーシー、サムライ)(Pageと洋子)