100%コナコーヒーラベル

この農園を始めて以来、ずっと、「Princess Radha Farm」という農園の名前のウェブサイトでここのコーヒーを紹介してきました。多くの日本人観光客の人が、「コナコーヒーのマカデミアンナッツ味が好き」などと言うのを聞き、本当のコナコーヒーはフレーバーコーヒーではないことを知って欲しいと思っていました。

また、ハワイ諸島の有名リゾート地の部屋で提供している、大きくコナコーヒーと書かれたパッケージのコーヒーは、実は下に小さく、10%KONAと書かれている現実を多くの人が知らないことにショックを受けました。

値段が安いから皆さんがお土産に買うコナコーヒーは、実は、70%以上、どこの豆とも分からない豆がほとんどなのです。

新潟の「こしにしき」として売られている米の70%以上が、タイ米またはインドネシア、中国産だったら、どんな思いがしますか?しかもどこにも、どこの産地か記入されていないのです。そしてそれだけでなく、これらが輸入されたため、殺虫消毒された米だったら。

そうなのです、こうした輸入コーヒー豆は、虫や病気をハワイ島に持ち込まないように、全て殺虫消毒されているのです。使われている薬品は、人の健康に害があるので、アメリカ国内では農薬としての使用が禁止されているのです。

そうした事実を知っていただきたくて、「Hawaii 100% Kona Coffee Company」と名前をつけました。ハワイ島の友人のアーティスト、Michael Cromwellが、その意図を汲んだ、すばらしいロゴを作ってくれました。

私達自慢のコナコーヒーを飲んでみてください。きっと、違いが分かっていただけると思います。 (コーヒーを注文する